女子の気になる、やってみたい!をやってみた

自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

とにかく自分を変えたい人、自信がなくて辛い人、女子力上げたい人が自分の力でなりたい自分を目指す自己投資応援ブログ。

可愛くなるには自分の欠点を補うメイクとプラスアルファのメイクを駆使するべし!

女子の永遠のテーマ「可愛くなりたい!!」

今回は女子なら誰もが永遠の目標「可愛くなりたい!」というテーマで、メイクの方法をご紹介します。可愛いと言っても色々な「可愛い」がありますが、今回はダイレクトに、顔を可愛く見せることに焦点をあてます。

女子に強い味方!メイクという魔法を生かすも殺すも自分次第。

メイクは人を美しくしてくれます。その為のものです。ですが、使い方によってはメイクしてるのに変化がよくわからなかったり、むしろ劣化したみたいに見える、など、あまり効果を発揮できていない場合がよくあります。
もちろん自己流でやってる人もいれば、きちっと雑誌のメイク紹介コーナーで、モデルさんと同じメイクを真似して、勉強しながらやってる人も沢山いると思います。
ですが、モデルさんと同じ顔をしていないのにその人と同じメイクをしたからといって、その人と同じ見え方をする訳ではありません。
また、どんな化粧品をどのように使うかによっても大きく変わります。 

【顔の分類分け】自分がどのような系統の顔なのか確かめてみよう。


世の中には色々な顔があります。
それは様々な遺伝により、作られてきました。
例えば人種もそうです。欧米系なのか、アジア系なのか、中東系なのか、などなど。
顔の形もそうです。
丸顔なのか面長なのか、逆三角なのか。

まずはざっくりでいいので、自分の顔を分類分けしてみて下さい。

自分の顔のベースを理解することによって、メイク方法は大きく変わってきます。

私は、THE日本人の「和」な顔をしています。平面的で顔の大きさは小さめ、丸顔で、目は離れ気味で童顔です。
いわゆる、日本人に多い顔をしています。

自分の顔の分類分けができたら、自分のなるべき顔、なりたい顔の方向性を決める。

ここで、なりたい顔と書いていますが、どちらかというとなるべき顔です。可愛いということだけを目指すのなら、現実的に自分の顔はどの方向にもっていったほうが、可愛くなれるのかを、まず考えるべきです。可愛くなるのに1番の近道を探します。

私の場合は、顔が平面的なので、顔にメリハリをつけて、童顔なので大人っぽく、欲を言ったら平面顔から脱出して、ハーフ顔に近づけたいです。

自分の顔のコンプレックスを見つけ、改善するメイクをする。

自分の中でこれが自分の顔の邪魔してるなーと思う欠点を見つけて下さい。

まずはそれを改善します。

私の場合、

・肌が薄く頬とまぶたに赤い血管が見えている。(頬とまぶたに赤みがあるということです。)
・ニキビ跡がある。
・腫れぼったい目元のせいで、顔にメリハリがありません。(目と眉毛が離れているということです。ほとんどの芸能人は目と眉の感覚は狭いです。紫式部を思い出して下さい。目と眉の感覚はめっちゃ離れていて、のぺっとしていますよね笑)
・目元も少し離れ気味。そのせいで童顔に見えてしまいます。
・ほっぺがふっくらしていて、これも童顔に見せてしまいます。 
・唇は薄めで、メリハリがありません。
・丸顔
・まつ毛が細く薄い

細かいことを上げたら、沢山出てきます。当てはまる方もいるんじゃないでしょうか。

この自分のコンプレックスを一度探して、受け入れて下さい!

↑とても大事です!これ
自分の顔を知ることは綺麗になれる方法が見つかるということです。

一度この私の顔を参考に、まずこれをどう潰していくか、考えていきましょう。私がいつもしているメイクをご紹介します。

自分の顔のコンプレックスを改善するメイク方法


f:id:uozowi:20180524221106j:plain

上記画像は下記でご説明するコスメの画像です。番号が振ってあるので画像と照らし合わせてみてください。

まずはベースメイクから。

※青文字がコンプレックスで、赤文字がコンプレックスの解決方法です。

・肌が薄く頬とまぶたに赤い血管が見えている。(頬とまぶたに赤みがあるということです。)

顔の赤みを消す為には、、、

コントロールカラー!!!

私は①キャンディドールのブライトピュアベース〈ミントグリーン〉の化粧下地を使っています。
これはSPF50+ PA + + +で日焼け止めの効果もバッチリです。
中身は緑色のパールがかったクリームで、赤みを消すとともに、肌をワントーン明るくしてくれます。また、パールぽいので、ツヤ感も出してくれます。
色黒の私にとっては、この下地を使うことで、赤みも消えるし、肌もすごく明るくなるので、一石二鳥です!

・ニキビ跡がある。

コンシーラーを駆使!

②The seamのCPTコンシーラーYou Tubeのビューティークリエイターさんなど、誰もが称賛するコンシーラーです!
コンシーラーといえば、これか資生堂のスポッツカバーファンデイション(固形)!

私は指に取って使いたくないので、チップタイプのThe seamのコンシーラーにしました!
色味はナチュラルベージュの1.5を使っています。種類は1 1.5 2の3種類です。


さらにさらに、色白になって、赤みがあったと思わせないくらい、完全にします(笑)

ファンデーションはリキッドファンデーションを使っています。

リキッドファンデーションはパウダーファンデーションと比較すると油分が多く、質感はしっとり・みずみずしいなどの特徴があります。
 
液状のため肌に浸透しやすく、肌の凹凸やシミ・ニキビ跡をしっかりカバーしてくれます。肌への密着度が高いことから化粧崩れしにくいという利点もあります。

↑私は乾燥肌ということもあり、リキッドファンデーションにしてます。肌負担はパウダーよりも大きいのですが笑 
私、完成度重視なのです。。そんなに自分に自信ないので(ToT)

③韓国コスメのイニスフリーのMYFOUNDATIONの2.5を使っています。

これは自分の肌色に合わせて、明るさとマット感とカバー力が選べます。

マット感は1マット、2セミマット、3グロウと3段階あって、私は真ん中の「2」にしています。

カバー力は1のnaturalから5のperfectまであって、私はカバー力重視なので「5」にしています。

最後に明るさはBrightのC13から、C21、N21、N22、N23のDarkがあり、私は真ん中の「N21」にしています。

肌に密着する感じがとてもいいです。しゃびしゃびすぎて、伸ばしすぎてあんまり、肌をカバーできてないことにもならず、水分なさ過ぎて、伸びにくいこともありません。
しっかり伸びてしっかり密着!程よいテクスチャーです!何より自分の肌に合わせて選べるのが良いですよね!

ここまででどれくらいお肌が綺麗になったかと言うと、、、

ジャーン!!
f:id:uozowi:20180603222804j:plain
怖い顔ですが、こんな感じです
この状態になったら、最後はお粉をポンポンっと薄めに乗せて完成です。
夏場になると、SPFが入ったお粉にします。
まずはお肌のコンプレックスを解消(^o^)

次は顔にメリハリをつけていきます!

顔の立体感は重要です!

・腫れぼったい目元のせいで、顔にメリハリがありません。

①アイシャドウの色と塗り方に一工夫

②眉毛で印象は180度変わります。

順番にご説明すると、

①腫れぼったい目元にはマットなアイシャドウ。

今回のアイシャドウはとにかく彫りを作るイメージで、やっています。

ベースはブラウン系で肌馴染みが良いカラーにします。アイホール全体にマットな、ツヤ感ゼロのアイシャドウを使います。広範囲に塗っても大丈夫です。

下記のような、ハートマークの色味です。

f:id:uozowi:20180521220009j:plain

明るすぎずダーク過ぎないベース使いできる色味なので、広範囲に塗っても、濃いすぎる化粧になりません。
※私みたいに平べったい薄めの顔の方はこの方法でOKです。むしろこのくらいやらないと変化がわかりません。

ラメラメだと膨張して余計に腫れぼったく見えてしまいます。ベースは必ずマットにして下さい。

ラメを入れる時は暗めの色味にして、二重幅に細く入れたりします。

2色目3色目は目尻方向に向かって濃くなるようにグラデーションに塗っていきます。

瞼の外に向かって暗くなるほど奥行きができて、メリハリができます。
最後1番濃い色を乗せる時は、目のくぼみを探して、そこに沿って大胆に塗っていきます。瞼を閉じて指で押すと眉下くらいにくぼみがあるので(彫りと言ったらいいでしょうか)そこに図のように沿ってシャドウを乗せると彫りが深く見えます。目の外側の狭い範囲は濃く、瞼の中心になるほど広範囲に薄くグラデーションしていきます。ぼかさないと変なので必ず周りと馴染むようにぼかしてください。
これでかなり彫りはできてくると思います。赤い印が一番濃いシャドウです。筆でぼかして瞼の真ん中くらいまで広げてください。

f:id:uozowi:20180607222714j:plain

②眉毛は自分の眉より少し太く平行に。

太い眉は美人感が出ます。やってみて下さい!

f:id:uozowi:20180605215218j:plain
画像のように足りないところをまずペンシルで埋めていきます。
 
パウダーで自然な始まりにします。

さらに、目尻に向かって、角を少しつけます。この角度は、先程のアイシャドウグラデーションのように、顔に奥行きを出すためです。そうすることで顔に立体感が生まれます。

ある程度形がとれたら、パウダーで埋めていきます。パウダーは目頭から、目尻に向かって暗くしていきます。
この時目頭は自分の眉よりはみ出し気味に書いてください。
眉毛が離れているとのっぺり見えます。なので、少し両眉を近づけるイメージです。

最後は髪色と馴染むように眉マスカラを塗って完成。
眉マスカラは結構大事で、パウダーのみだと実際の毛は黒いままで浮いてしまいます。 
しっかりパウダーやペンシルの色と馴染ませるには眉マスカラが必須!髪色に合わせて選んで下さい。真っ黒の人は大丈夫です。
こんな感じになりました。

f:id:uozowi:20180613225056j:plain
太め美人眉完成

あとはハイライト、ローライトです。

こちらの記事で、分かりやすく説明しているので、この通りにやってみて下さい。
私は目と目の間のローライトとハイライトはかなり印象変わると思っています。
myreco.me

これで平面的な顔のコンプレックスを解消(^o^)


・目元も少し離れ気味。そのせいで童顔に見えてしまいます。

この離れ具合は先程眉頭を長めにして少し解消されています。
さらにさらに、アイライナーと下まぶたのアイシャドウで近づけます!

アイライナーはいい具合に目頭に点を書くことです。
目頭切開のようにくの字までやるとわざとらしいので、点だけを書き、ブラシでぼかします。

また、涙袋の目頭先端にラメの明るい色を置きます。
アクセントにして離れ目を防ぎます。ギャルみたいにならないように気をつけて下さい。 

ラメの大きさは細かいものにしてください。 
自然な立体感が生まれます。


・ほっぺがふっくらしていて、これも童顔に見せてしまいます。 

これはチークの仕方です。チークを横に入れたり、目のすぐ下に入れるのはNGです。逆に子供っぽくなりたい人はOKです。
チークは自分の頬骨に沿って、下から上に何回か乗せます。
そうすることで顔が引き締まります。


・唇は薄めで、メリハリがありません。

これは完全にオーバーリップです!自分の唇よりはみ出してリップを塗ってください。
下唇は特にやりやすいと思うので、初心者は下唇をはみ出し気味に塗るところからやってみて下さい!
マットなリップの方が、元の唇とはみ出した唇の境目が分かりづらくていいかもしれません。

また、Diorのマキシマイザーで、下地として先に唇に塗っておくことで、唇をふっくらさせることもできます。マキシマイザーは、唐辛子のエキスが入っていて、最初だけ少しピリピリしますが、これが唇をふっくらさせてくれる効果です。
Diorのマキシマイザーはこれです。
http://www.cosme.net/product/product_id/2913937/sku/651819


・丸顔
これはもうシェーディングあるのみです。
また前髪を流して分けることで、おでこを見せて
縦長に見せるやり方もあります。

丸顔さんはとにかく耳から顎までのシェーディングを念入りに!3の文字を書くようにクルクルと。

・まつ毛が細く薄い
お風呂上がりと朝にまつ毛美容液塗ってます!
プラスマツエクです!
まぶたが重いので、ビューラーでまつげを上げても、すぐに落ちてきます。又、ビューラーはマツエクよりもまつ毛への負担が大きいです。
なので、マツエクのCカールという、人工の上向きまつげを付けてもらって、カールを保っています。
マスカラ要らずなので、とても時短になります。


以上、ざざっと私のコンプレックスとその改善方法をご紹介させて頂きました!

今回は日本人に多い平面顔の人や瞼が腫れぼったい人にオススメのメイクです。
是非部分部分でもいいので、参考にしてみてください(^o^)