女子の気になる、やってみたい!をやってみた

女子の気になる、やってみたい!をやってみたブログ

このブログは美容やお仕事、恋愛など女子の気になるあれこれを、ネガティブ女子がポジティブになるため、実体験を元に自分磨きを頑張るブログです。

社会人20代女子が街コンに行って、成功するために必ずやるべき行動とは。初心者編

今まで、知り合い伝いで合コンしかして来なかった私が、街コンに行ってきました!

 街コンに何回か行ってみて、こうすれば良かったなぁとか、とにかく分かったことを書きます。

手っ取り早く出会いを!街コンに行こうと思ったきっかけ

 
私の職場が変わって、見ず知らずの土地に住むことになりました。
 
さすがに、知り合いゼロ。そんな状況に陥った私ですが、なんとか出会いを探そうと、私的最終手段!街コンに行くことにしたのです。手段としてはすごく手っ取り早いです。
 

ここがかなり重要!街コンのイベントを選ぶ

 
街コンといっても、街コンには色んな種類があります。
 
主催している会社によっても違いますし、場所やイベントごとにも特徴があります。
 
街コンに行って、良かった!と思いたいのなら、まず、街コン選定をしっかりすることが重要です。
 
自分が街コンに何を求めているのか、をきちんと整理してみましょう。
 
まず、私の例を上げてみます。
 

まずはあなたが街コンに求めることは何か明確にしましょう。

 
基本的には出会いなんですけど、その中でも何を求めていたか。
 
私の例を挙げてみます。
 
私は20代前半の大卒社会人です。まだ、周りは結婚してはいないけど、結婚を意識し始める人は沢山います。
             ↓   ↓   ↓
基本的には、結婚も視野に入れた、真面目なお付き合いを目指しています。
なので、良い人さえいれば、真剣に交際したい!て、感じですね。
 

あなたの理想の交際相手条件

・お金に困らない程度の平均的収入がある人(欲を言ったら平均以上の収入がある)
・外見は性格が合えば、あまりこだわらない(生理的に受け付けない人でなければ〇)
・なるべく自分の住んでいるところor実家の近くに住んでいる人
・年齢は自分と同じかそれ以上(年下NG)
 

上記のような理想の相手を求めている方の街コンを成功させるための5カ条!↓

 

結婚を視野に入れた交際相手を見つけるための街コン5カ条

実際に相手に会って、お話して、付き合ってみないと未来のことなんて、なんにも分かりませんが、街コンに行く段階で、少しでも理想に近づけらるような努力はします。
それは、街コン選定!!
 
①基本的に安すぎる街コンにはいかない。
「500円街コン」なんてものも、あるみたいですが、そういった街コンに来る人は安く街コンに行きたいとか、本気でお金がないとか、遊び感覚で相手を見つけようという人なんかもいると思います。街コンをイベント感覚で、楽しかったらいいや~!て人も。なんて言うか、本気度が低い人たちが集まりやすい。又は極端に貧困など。
ですから、本気で相手を探していたり、ある程度の収入がある人が理想な場合は、なるべく平均的な金額の街コンに行くことがお勧めです。
女性は安くて2500円~男性は3000円~くらいです。
高い街コンはもっと高いですけどね。男性8000円のとか。
 
②土日に開催されるイベントに行く
まず、土日がイベント数と種類が多いです。田舎でも、土日なら何とか開催されます。
つまり、自分に合った街コンを吟味できます。
また、自分が土日休みの場合は、土日に開催されるイベントに来る相手も土日休みの可能性が高いですよね。
平日の街コンに行くと、人数がすごく少ないということもあります。特に田舎であればあるほど!
ですから、できれば土日の街コンに参加してください。
 
③年齢制限を要チェック!
自分がどのくらいの年齢の人を求めるか。私は自分と同じか自分より上が希望だったので、何も考えずに、20代限定街コンに行ったら、失敗しました。笑
私はぎりぎり20代前半だったので、20代限定というくくりでは、年下も沢山いるということです。社会人というくくりも無かったので、数は少ないですが、大学生もいましたし、高校卒業して数年たった若い社会人もいました。
どちらかというと、年上希望だったので、自分より若い人がいる時点で、その何人かは無しになる訳で、もったいないことをしました。笑
まぁ、年下の男性と話す機会も少ないので、話す分にはいいですが、お金かかっているのと、できることなら最短で理想の人を見つけたいわけですから、そんな余裕は時間的にもないですよね。
次からは自分の歳~が条件の街コンに行くようにしました。
 
④開催される地域。
やっぱり自分が住んでいるところの近くの街コンに行く人が多いですから、できるだけ地元の街コンのほうが、地元トークができたり、その後、遊びに行くのも楽ですよね!
ただ、仕事の都合などで、移住した人は、最終的に地元に戻りたいのなら、現在住んでいるところではなく、地元の街コンに行くのもアリですね。遠いと大変ですが、、、
 
⑤街コンイベントテーマの選定。
今は、色んな街コンがあり、テーマもそれぞれです。いかに街コンを楽しんでもらうか、企業も色々考えています。場所も普通の居酒屋からお洒落なレストラン、水族館まで!出会いを求めるといった点は変わりませんが、テーマによって180度違った街コンの体験ができます。一つのエンターテイメントといってもいいですね。
街コンを一つのエンターテイメントとして楽しみたい人は色んなイベントがあるので、変わったテーマの街コンに行ったら、楽しいと思います。
逆に、私みたいな、その場を楽しむというより、真剣に相手を探したいという人は少しお金をかけて、システムが整った街コンに行くのがお勧めです。
 下記は、よくある代表的な街コンのテーマです。
 
平成生まれ限定パーティーで、歳の差があまりないような喋りやすい初心者向け街コン。世代ギャップをなくして、気軽に楽しんでもらおうというイベントです。

f:id:uozowi:20180401220437p:plain

 

エリート街コンなど、高収入や公務員の男性限定の街コン

女子の条件は特にないですが、男子の参加条件に年収だったり、職種だったりと制限があるものです。

でも、あんまりにも条件が高すぎる街コンには、男性の参加人数が少ないことがよくあります。

f:id:uozowi:20180401221801p:plain

特にこういったテーマの男性に出会いたい女性は下のような条件をしっかり確認しておきましょう。サイトでは年齢制限があると書いてあるのに、年齢確認すらしない、ゆる~い街コンもあります。ちなみに街コンのスタッフは結構ゆるい感じでやっていることが多いです。アルバイトっぽい。

f:id:uozowi:20180402223122p:plain

 

趣味が同じもの同士がテーマの街コン。

趣味くくりでテーマを決めているイベントなので、自分がそこに当てはまれば行きやすい街コンです。話す内容も趣味のことを話していればいいので、楽ですよね。

f:id:uozowi:20180401222111p:plain

 

また、システムの内容ですが、立食式、着席式、一緒にハイキングするなどイベント式など色々ありますから、その辺りも重要です。

自分が自分の意思で一人一人とお話ししたいのか、合コン形式で自分から行かなくても、着席しながら全員とグループでお話したいのか、又はテニスなどイベントを通して、自然と相手と仲良くなりたいのか。

 

 

街コンはイベント内容の詳細をきちんと理解し、自分の求めている街コンとのマッチングが重要。

街コンを最大限に成功させるには、とにかく街コンのイベント詳細をきちんと確認して、自分の求める街コンと、しっかりマッチングしているかが鍵だと思います。

いい人がいるかなんて、行ってみないと分かりませんし、まずは、その街コン形式だったり、条件やシステムなど街コンの環境を整えないと、良い出会いも、うまく繋げられなかったり、悪い出会いに変わります。

また、自分のある程度求めている街コンに行くことで、同じ考えを持った理想に近い相手に出会える確率も上がります。

同じ環境を求める相手とは考えが似ていたりするものです。

 

 ですから、街コンの内容詳細をきちんと把握してから、行くことがオススメです!

 

街コン最大級のサイトがありますので、ここでどんな街コンがあるのか調べてみるといいですよ!

https://machicon.jp/

 

 最後まで読んで頂き、ありがとうございます。(^O^)