女子の気になる、やってみたい!をやってみた

自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

とにかく自分を変えたい人、自信がなくて辛い人、女子力上げたい人が自分の力でなりたい自分を目指す自己投資応援ブログ。

出会いのない独身女子がちょっと一工夫で、合コンに参加する方法。

独身女子なら、一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか!

ベーシックに「合コン」についてのお話です。

ここでの合コンは結婚を前提とかの、婚活よりな合コンではなく、

合コンにあまり行ったことない人、とにかく合コンに行きたい人など、合コンという体験をしてもらうための「合コン」を指します。

 

私は学生時代(大学時代)から、多い時は月に3回4回くらい、継続的に、ずーーーーっと合コンをしてきました。笑

 なぜそんなに合コンをしてきたのか?

・めっちゃさみしがり屋で、彼氏が常に欲しくて、周りによく合コンあったら誘って!と猛烈なアピールをしていたから。そのおかげで、合コンの話は常に私の元へ舞い込んできました。

・男女どちら共に繋がりが多く、合コンに誘われることが多かったから。

・合コン開いてほしい!と依頼がよくきたから。

 

大学の頃はとにかく、「合コンしたい人間」と周りに認知されていました。

 

合コンしたい!でもどうしたら、合コンに参加できるのか。

 

どうやって合コンに参加するのか。

合コン行きたいけど、合コンに誘われないから、なかなか機会がないという方も沢山いますよね。

 

ここで、合コン参加権獲得の方法を私のお勧め順から紹介していきます。

 

 合コンって、そんな特別なものではありません。身近に転がっています。

おすすめ1位:仲の良い女の子の友達に合コンを開いてもらう。

 

 まずは、自分の友達に、合コンしたいってことをアピールしてください。言うだけタダです。

 無難って、思うかもしれにですけど、これこそ重要。

なんでかって、自分の友達の友達なら、価値観もそれほど離れていなくて、相性が合う可能性が高いからです。

また、女の子の友達ってところも重要で、女子目線から、しっかりと男の子を見ているので、その上で、問題ない男子に合コンをセッティングしてもらっているというところです。

女子のお墨付きがあれば、大はずれすることは、ありません。

ポイントは、なるべくその友達の近場の人間関係の中で、繋げてもらうことです。

その友達から離れたところにある繋がりになっていけばいくほど、不特定多数になっていくので、友達に頼む意味がなくなります。

ただ、この方法は、顔の広い友達ではない限り、数回しか使えない方法なので、ここぞという時に使ってください。基本的には女の子は女の子の友達のが多いと思われるので。

 

 

おすすめ2位:イケメン(←あなたの求める条件で一番重要視しているもの)の彼女なし友達にお願いして、合コンを開いてもらう。※友達というのは男友達です。

 

 彼女なしの男友達なら、相手も彼女が欲しいことが多いので、頼みやすいですよ!

類は友を呼ぶ。←まさにこれです!!

イケメンの友達はイケメン。お金持ちの友達はお金持ち。友達が大手に勤めていたら、手っ取り早い話、同じ会社の同僚や同期を連れてきてもらえばいいんです。

やはり、環境って大事ですよ。お洒落とか美意識が高い人の近くには、同じようなマインドの人が絶対にいます。他のことでも、同じことが言えます。価値観や考え方とかのことですよね。

ちなみに、1位と同様、あなたの友達とそんなに仲良くない友達を連れてきてもらってはいけません。これは友達にセッティングしてもらう合コンという意味では効果がなくなります。

また、あまり仲良くない友達にお願いするのもNGです。ダメってことはないんですが、満足できる合コンになるかどうかの確率は、仲の良い友達に頼むよりは低くなります。

また、1位と2位の違いは、「男友達」という点で、合コンの回数は何度か開いてもらいやすいとは思いますが、その男友達が連れてくる友達も、男目線での選定なので、女子目線で見た時に、多少ずれが起こることがあります。ですから、1位のほうを女友達に合コンを開いてもらう。にしました!

また、男友達に頼むと大抵はその男友達も参加することになるので、その友達と恋愛関係に発展することがあり得ないのなら、自分の男性の選択肢は一人分無くなるという点からも、女友達に頼むほうを1位にしました。

歳が近い兄弟がいれば、兄弟の友達にセッティングしてもらうのもお勧めです。

友達に、飲み会好きとか、交友関係広い人とか、一人でもそういった種類の人間を作っておけば、そこから広がることは多いと思いますよ!

 

、、、て、女の友達も男の知り合いも、いねーよ!!て人、いると思います。

 

おすすめ3位:着席型街コンに参加する。

 

ポイントは立食の街コンではなくて、着席型の街コンに参加することです。

より合コンぽさを求めるのであれば、必ず着席型にしてください。着席型にすると決められた時間内で、4組くらいの合コンを一度に楽しめる感覚です。そのイベントにもよりますが、2時間制で、男女4×4のボックス席形式を30分ずつなど、時間は短いですが、合コン気分は味わえます。大体男の人が席を替わって、ローテーションしていく感じです。これでしたら、知り合いに頼めなくても、合コンに参加することができます。ただ、不特定多数すぎて、話が合わないことはよくあります。特に合コンや街コンに不慣れな方。少しでもミスマッチが起こらないようにしたいのなら、20代街コン、アニメ好き街コン、映画好き街コン、大卒男子、などテーマがある程度決まっている街コンに行くのもお勧めです。趣味が共通だったりすると、話も盛り上がりやすいですよね!

 

その他、合コンセッティングサービスというものもあります。プロフィールと顔写真などから、合コンしたい人を選んで、自分のグループと相手のグループで合コンするサービスです。しかし、これはあまりお勧めしません。相手のプロフィールがどこまで本当なのか分かりませんし、そこでやり取りするより、 一緒に合コンしたい友達と街コン行ったほうが、シンプルだし楽だからです。プロフィールや顔写真などで、変な期待も想像も膨らみませんし。ですから、種類も豊富な街コンに行ってみてください!

 

 

 以上、合コンに参加する方法ベスト3でした!

 

 

 

人間関係って、一つ一つの積み重ねなんですよね。

だから、一度で何とかしようと思わないでください。一回目の合コン、街コンがだめだったから、、とか。弱気なこと言わないでくださいね!

 

独身女子が合コンに行くと、どんな良いことがあるのか。

 

運命の相手に出会えなかったとしても、合コンに行くことで、思わぬ繋がりが増えたり、刺激になりますので、自分磨きができます。私は合コン中よりも、合コン前の、あのわくわく感がたまらないです。どんな人に出会えるのかな、、、て。

その、誰かもわからない想像上の素敵な人に向けて、その日までに全力で努力します。メイクをいつも以上に頑張ったり、見せたい印象の服に迷ったり、髪型はどうするのか、巻き髪なのか、ストレートなのか、、細かいことまで全部、気になってしまいます。誰もそこまで見てない!てところまで笑 

でも、そんな努力がいつか本当の運命の人に出会わせてくれたり、可愛い自分に近づける手段なのかもしれません。

だから、別にいい人が見つからなくてもいいんです。合コンに行くことが大事です。

そこから得られるものは案外大きかったりしますよ!

 

まずは、合コンという場に行くことから、始めましょう!

 

f:id:uozowi:20180402224154j:plain